審美歯科とは何か

いま審美歯科という言葉が出てきたので、審美歯科が何かということもちょっとお話ししておきましょう。審美歯科とは、普通の歯科では機能面を重視して治療を行くのですが、ここでは審美性も重要視し、治療を行っていきます。もちろん歯の健康は、機能的にも、そして、審美的にも優れている必要があります。

歯科では保険治療が主におこなわれていると言ってもいいでしょう。健康保険制度において保険が適応となる治療は機能的な治療のみの扱いであり、残念ながら審美性を追及する治療は保険適応内では行うことが出来ません。

そのような料金の面でも、普通の歯科と、審美歯科の大きな違いを見つけることが出来ます。審美性の限界がある保険治療だけということではなく、保険外だとしても美しい歯を手に入れるための治療をここではおこなっています。

実際に、審美歯科での治療は保険が利きませんのでどうしても高額になってしまうことはやむを得ないことだと考えることが出来ます

しかし、最近では、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングなど、しっかりと歯の審美を求めている人たちが多くおり、歯を白くするということも、しっかり必然的治療として受け止めている現実があります。